Canon EOSストラップ PROFESSIONAL VERSION

今更ですが、Canonのプロスト風ストラップ“EOSストラップ PROFESSIONAL VERSION”を購入してみました。

※プロストとはプロフェショナルストラップの通称で、キヤノンプロフェショナルサービス(CPS)に登録している方に一時期無償提供されたというものです。その後、転売品が出回るために提供はされなくなったとの噂。

いつもはPeakdesign(ピークデザイン)のたすき掛けができるスリングタイプのストラップ“スライド”やハンドストラップの“クラッチ”を付け替えて撮影に持ち出しておりましたが、

あまりストラップ自体が分厚くなく、腕に巻きつけられるような普段使いのものが欲しいなと思ってました。

 

色々調べて見るとなんだかんだで皆さんこちらの純正ストラップに行き着く模様。今までカメラメーカーのロゴの入ったものは主張が激しく好きではなく、カメラに付属しているものも常に未開封のまま。

そんな自分がメーカー純正のストラップを手に取るのはなんとも新鮮な気分。

赤(ワインレッド?)地ににゴールドの刺繍という結構派手なデザインですが噂の通り厚みが薄く、さらに肩当て部分の長さが短めにできているため手首に二周巻きつけるといい感じ。

 

取り外しを便利にするためPeakdesign(ピークデザイン)の“アンカーリンクス”でカメラに接続している分長さが増しているため、近いうちに少しカットするとよりタイトに巻きつけることができタイトにできそうです。

 

なかなかいい感じなのでしばらくはこの組み合わせで使ってみようと思います。

ついついもう一本購入してお揃いにしてしまいました

あんまり高い買い物じゃないのでついついもう一本買い足してしまいました。うん、コテコテ。笑

もうすぐ33歳、こうやってどんどんお洒落とは無縁になっていくのでしょうか…。もちろんこれはこれで違った格好よさがあると思いますけどね!