おうちの中で子供の目線で移動ショットを撮るのに、ジンバルはつらいですよね。
以前試しにAmazonで注文した4000円未満のテーブルドリーが家に転がっていたのを思い出し、使ってみたら想像以上にいい感じだったので簡単にご紹介します。

TOPの画像にもあるように、とても単純な構造で金属のプレートに四輪がついていて、1/4インチねじでカメラや雲台を装着できるようになっています。

 

一眼を載せるときはそれなりの重量があるので、おじぎしないように雲台はそこそこの耐荷重があるものをおすすめします。

かなり単純な道具ですが、前輪、後輪の軸を傾けることで、カーブさせて動かすようなこともできます。
実際に使ってみると、以下の動画のような感じ。

 

〔撮影機材〕
・カメラ:SONY α7R IV
ピクチャープロファイル:PP10/HLG)
Full HD 60fps(撮影時) → 24fpsプロジェクトとして編集
・レンズ:SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z
・ドリー:Neewer カメラテーブルドリースライダー

〔編集ソフト〕
・Final Cut Pro X

ご紹介した製品はこちら