FUJIFILMフジフイルム富士フイルムX-Pro2にMAPCAMERAマップカメラオリジナルレリーズボタンを装着

X-T1ではできなかったこと。X-Pro2には“レリーズボタン”が付けられる

X-Pro2にはX-T1になかったレリーズのネジ切りがあるんですね。X-T10やX-Eシリーズなんかにはネジ切りがあったのに、なんでX-T1にはないんだとがっかりしたのを思い出しました。そこで早速見た目しっくりくるレリーズボタンはないかと幾つか買ってみました。

仕事帰りの夜10時前と遅い時間だったので、開いてたヨドバシカメラで二つほど試しに買ってみたものの、なんだかネジが浅くて浮いてかっこ悪い。こんなもんかな?と思いつつも調べてみると、けっこーレリーズボタンのネジもカメラのネジもまちまちな感じ。

翌日リベンジということで、マップカメラのオリジナル商品のMAPCAMERA (マップカメラ) ソフトレリーズボタン 「kleine -クライネ-」 ブラッククローム(無地)を装着してみたところこれがねじ込みの深さも見た目のサイズもぴったり。このつや消しブラックの仕上げがX-Pro2に付属のホットシューカバーと同じような感じなんです。サイズも電源ボタン操作を妨げない小型タイプですごく良い。

これはもう二度と外さないな、ということで東急ハンズにてネジの緩み防止剤も調達し、しっかりと固定してやりました。結構緩んで紛失しやすいらしいので注意ですね。

このレリーズボタン、お値段も安いのに質がよくオススメです。他にもバリエーションがありますので、ぜひ探してみてください。